西荻窪の西洋骨董店「ラ・シェリーヌ」より「さいたまアリーナのお礼とお知らせ」


◆◆◆◆◆◆・・・・・・・・

          moblog_195ecd51.jpg

                                     ・・・・・・ ◆◆◆◆◆  
 
先日の「さいたまアリーナフェアー」では、たくさんの方々に来ていただき、ありがとうございました!
豚インフルエンザの影響を心配していたのですが、杞憂でした。
今回も、素敵なお出会いをいただいたことを、
心から、お礼申しあげます!!

フェアーの後は「ケンショウ炎」になり、
かつ、店を電源配置まで、元に戻すのは大変でした。 
6月に、少し店の雰囲気が変わると思います。(新たに、什器が入ります)
お楽しみに!!!

        
      ●お知らせ●
身内のものが、体調を悪くしています。
生命が第一なので、できる限りのことはしたいと思っていますので、
急な[close]の場合、ご了承ください。

◆◆◆・・・・

さいたまの皆さま、秋に、またお会いしましょう!!(感謝です)
.27 2009 comment(-) trackback(-)

西荻窪の西洋骨董店「ラ・シェリーヌ」より「To You・・(新川和江さん&コレット」

20090525083736.jpg
「TO  YOU・・・」

「わたしを区切らないで
 ,(コンマ)や・(ピリオド) いくつかの段落
  そしておしまいに「さようなら」があったりする手紙のようには
 こまめにけりをつけないでください わたしは終わりのない文章
 川と同じに
 はれしなく流れていく 拡がっていく 一行の詩」


◆◆◆・・・・
あまりに有名な詩。
新川和江さんの「わたしを束ねないで」の一節です。

「わたしは終わりのない文章」
この美しい一節を、言葉で形容する(感想を述べる)のは、むずかしい・・。
ただ、思います。こんな言葉を描ける新川さんは、「生」の哀しみと豊かさをあまねく
抱きかかえておられる方だと・・。
人間は、時空を越えたひとときを抱く。
エンドレスのsomethingとかいこうする。

新川和江さんの詩は、情熱的で、豊饒の美にあふれ、コレット(仏)を思いだします。
.26 2009 紅茶・ハーブ・香り・散歩・&くらし&andmore comment(-) trackback(-)

西荻窪の西洋骨董店「ラ・シェリーヌ」より「来秋!パリで法律の学識者と会える私!・・老親よ!元気でいてください(祈り)」

本日、雨。
雨と言えば、ロンドン(?)。
実は、6月初めに、私はイギリスに買付けに行く予定でした。
ところが、又も、身内(老親)の、体調急変の報が。翌日、覚悟をきめて、帰省。
喪服を着用せずに、すみました。しかし、年齢から考えて、急変が恐いので、
もちろん、買いつけ(イギリス行き)は、中止です。


いつぞやも、買付け直前に、身内の体調急変の報を受け、すぐさま帰省。
パリ行き(買付け)を、キャンセル。
それもサマー料金の高いとき。二人分(涙)。
ほぼ、全額です。親の命には、代えられませんから。

遠い英国。  遠い巴里・・・・(涙)。

20090504131553.jpg
 テーブルの上には
 お寿司、ヒレ肉のサワークリーム焼き、ロールキャベツ、etc・・・・


5月連休に、ご夫婦の来客がありました。
奥さまは、大学で教鞭をとっておられます(簡単に言うと、大学教授です)。
家人と、ご夫婦で、歴史の話で盛り上がっている・・・。
「あそこで、○○が死ぬとは。○○の変の結果も、変わっていただろう」
「天下人も代っていただろう。残念だ」
高度な(?)話題を避けたわけではないのですが、、私はもくもくと料理を運んでいました。

ところで、です!
来秋、その大学教授の方は、取材のため、パリに行かれるとのこと。
なんでも、フランスの法律の学識者の方々とインタビューなさるため(専門書執筆等々のため)。
なんと!!あたしも、同席していいというのです。
「わ、私には、何も質問されませんよね?」
「大丈夫。坐って、私たちを見ているだけでいいのです」

わあーい! わあーい!!
こんな貴重な場面に遭遇できるとは・・・!
他の日は、もちろん、買付けにあてて・・・。

どうか、老親よ、この時だけは、体調急変にならないにでくれ!と、今から祈っています。
.24 2009 アンティーク comment(-) trackback(-)

西荻窪の西洋骨董店「ラ・シェリーヌ」より「心からのお願いです!!](ミリアムハスケル)

20090427214124.jpg
     HOBEのネックレス!飴色に輝くゴールドメタルのお色!細工も凝っています・・・!

さてと、実は、とても疲れています。
またまた、身内のものが体調悪化。
帰省してきました。今度こそ、「お別れか・・」と、心の準備をするだけで、大変なエネルギーが必要です。

ところで、来週「さいたまアリーナ」で、アンティークフェアーが、催しされます。その準備で、店内は、おおわらわ。
店内のガラスに大きく、「CLOSE]の貼り紙をしても、入ってこられるお客さま・・・・。
でも、昨日は、とてもなつかしい方でした。
町田市から。いつぞや、赤のデキャンタセット等をご購入くださいました。
昨日は、翡翠のネックレスのセットを。

「さいたまアリーナ」では、「ラ・シェリーヌ」のブースは、中央まん中の広い通路の後方。ステージのすぐそばです!!(ミリアムハスケルも販売します!)
覚えやすい場所?ですので、どうぞいらしてくださいね!!

◆◆◆◆・・・・・ 
 「ホームページ」もうすぐ公開します。
 是非、是非、何度でも、検索してください!(指先の運動は、脳を刺激します!)
 お願いします。ヒットしないと、画像に出ないので。
 家人とともに、必死で作りました。(睡眠時間を削り・・)
 未完全な部分もありますが、もっとよいものに、努力していくつもりです。
 「WEB」でも、素敵なお出会いを、たくさんもちたいです!

 ●どうか、「ブックマーク」に入れてくださり、チエックしてくださいますよう、
     心からお願いいたします!!

 Eメール   lashellynu@gamail.com

.15 2009 アンティーク comment(-) trackback(-)

西荻窪の西洋骨董店「ラ・シェリーヌ」より「園芸研究家高木絢子先生のお庭を拝見しました!」

20090509114708.jpg

バラ、ばら、薔薇・・・・・・・・。
オールドロ―ズに囲まれた庭。

ここは、園芸研究家「高木絢子」先生の、お庭です。
高木絢子先生のご厚意と、エッセイスト熊井明子先生のご案内により、お庭を拝見させていただきました。
薔薇を選ばれるとき、「香り」を大切になさる高木先生らしい、芳香に包まれたお庭。

お庭のための「薔薇」ではなく、「薔薇」のための、高木先生のお庭です。

高木絢子先生は高名な詩人のお嬢さまでありながら、まろやかで、奥ゆかしいお人柄。先生のおそばにいるだけで、清浄な気持ちになってきます・・。

20090509113124.jpg

私は、思うのです。
「花にふれること」は、単に「植物にふれることではないのだ」と。
殺伐とした世の中で、さまざまなことに行き詰まったとき・・・。
花や木や、雑草たちだけは、この世の悲しみに踏みつぶされることなく、小さな花や実をつけている。
花や木は、いつだって呼吸して、太陽に向かって生命の炎を燃やそうとしている!!厳粛な事実が、ここにある。

だから、だから、
「美しい花にふれること」は、
「生きている」恵みにふれることでもあるのだと、
高木先生のお庭に佇んでいたとき、
ふと思い知らされたことでした。
.13 2009 花・木 comment(-) trackback(-)

西荻窪の西洋骨董店「ラ・シェリーヌ」より「店の什器の移動と・sad!(ミリアムハスケル)」

20090505181244.jpg
 (店内、ごちゃごちゃ・・・・!またまた、無為に忙しい日々が続きます・・・)
   ◆この右隣のケースに、ミリアムハスケル、等ジュエリーがディスプレイされています・・◆

本日 「ラ・シェリーヌ」の定休日です。
が、夕方、店に行き、什器の配置変えをしました。
以前より、什器の位置が気になって(意味不明の方は、過去のブログを参照して下さい)、
フランス帰りの高価(「ラ・シェリーヌ」にとっては)なキャビネットを、壁側から店の正面に、変えました。


什器の中のアンティーク(多量)を出しての、移動。
疲れました。
それに、今度は空きスペースの汚い壁が気になって・・・・・。


うまくディスプレイできるか、心配です。
(でも、ミリアムハスケルも、100年前のアンティークジュエリーも、陶器も、飾ります!)


◆◆◆◆◆・・・・・・・・・
忌野清志郎さんの死去。本当に残念でしたね?
彼は、とても懐の深い人だったと思います。
すばらしい人の死は、つらいですね・・・・。
.05 2009 アンティーク comment(-) trackback(-)

西荻窪の西洋骨董店「ラ・シェリーヌ」より「春の花木に・・・・・(ミリアムハスケル)」

20090427131103.jpg

ゴールデンウイークを、いかがお過ごしですか?
楽しいプランニングのある方は、いいですね!!

先日、D社のSさんがマット交換に、ご来店くださいました。
「ブログ、読んでいます」
と、開口一番。
お話しさせていただくうちに、本当に丁寧にブログを読んでくださっていることが分かり、
感謝の気持ちで、いっぱいです!!


20090427131210.jpg

四月は、体調を崩し、私は2キロ痩せてしまいました。
植物園に行くこともなくなった昨今、道すがらの庭木の花々に、季節の香りをもらっています。
我が家も、バーコラにジャスミン、ノウゼンカズラの花が咲き、
庭のこでまりの木にも、ちいさな白い花が、ほこり、ほこりといくつか花をつけています。
.03 2009 アンティーク comment(-) trackback(-)
 HOME 

informtion

ラ・シェリーヌ

Author:ラ・シェリーヌ
吉祥寺にあります、西洋骨董店です。フランス、イギリス買い付けのた多彩なジュエリー、西洋骨董、レアな小物等、充実のアイテムです。なお、オープンは、事情(母の介護)により、少々おまちくださいませね。
HP,ブログからのお問い合わせ・ご注文はお気軽にどうぞ!



ホームページへリンク
「ラ・シェリーヌ」
ラ・シェリーヌ
バナーをクリックするとホームページへ飛べます

・定休日 
月曜・水曜・第2火曜
(買い付け・催事等で不定休有り)
(第1土曜は15時~のOPENになります)

・営業時間 
平日13:00~18:00 
土日祝13:00~19:00

TEL: 03-5382-9206
FAX: 03-5382-9206
(同上)

最新記事

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

お好きなメッセージを3Dで表示するブログパーツ

検索フォーム

QRコード

QRコード