西荻窪西洋骨董店「ラ・シェリーヌ」より「横浜アリーナフェアのお礼と・・(ミリアムハスケル)」

天使


2月24日、25日と、横浜アリーナアンティークフェアーが、開催されました
たくさんのご入場!そして「ラ・シェリーヌ」のブースにたくさんの方々がお立ち寄りくださり、
心から、お礼申しあげます
ブログの案内状を、多くの方にお渡ししました。
今、このブログを読んでくださっている貴方!!光栄です!


初日は、水も飲む暇もないくらいの忙しさ(売り上げは、別ですが)・・!
お手洗いに行くのも、お客さまが「店番」してくださって・・。


多くのお客さまに「あらあ、あなたって、顔とちがって面白いひとね!!」と。
何度、言っていただいたことでしょう。
「顔と同じで・・」と言われなくて、よかったです。


フェアーが終わってから、体調を崩し、なかなか治らず、困っています
「元気印の顔」の私ですが、意外と、腺病質。

皆さまも、お体には、お気をつけてくださいね!!
では、また、9月にアリーナで、お会いしましょう
「ありがとうございました!!」


◆上記の写真は、ジョセフの天使のイヤリングです。ハスケル同様、高価なものですが、
 コクのあるメタルゴールドは、ジョセフならでは。天使の表情、動きなども、こぶりながら、        非常に美しく表現しています。耳もとから、天使が揺れ、舞う。素敵なイヤリングです。◆
.28 2009 アンティーク comment(-) trackback(-)

西荻窪西洋骨董店「ラ・シェリーヌ」より・・「憧れの北原照久氏が・・・!!」

20090215185148.jpg


北風と春風が交差しているような今日この頃・・・。
みなさま、いかがお過ごしですか?

つい先日のことです。
日も暮れ落ちた六時半頃、そろそろ店の閉め支度をしようかと思っていたところに、
二人の男性がご来店。
「いらっしゃいませ」
私がお声をかけると、そこに立っていらしたのはあの北原照久氏!!でした!!!


みなさんもご存知のとおり、TOYのコレクター、鑑定家でも有名ですよね?
このブログを読んでくださっている貴方も、
テレビを毎週楽しみにしておられるかもしれません。
七年ほど前のこと。
あるアンティークフェアに「ラ・シェリーヌ」が出展していたとき、
ゲストとしていらしてた北原さんとお話をさせて頂いたことがあります。
あのときと、なんら変わらぬ若々しさ!!ダンディさ!!
実は、北原さんが有名人になる前。
つまり、スキー店を経営していらした頃から、雑誌等で拝見し私はひそかに憧れておりました。


北原さんのご来店は嬉しい(感激!)かぎりですが、「ラ・シェリーヌ」は
TOYっぽいものが少ないのです。
しかし、心配は無用でした。北原先生は洋服につけられるピンのようなものをお探しに。
北原さんはジュエリーケースを丁寧にご覧になってくださり。しかし商品は多々あれど、
男性が着けると、どれもいまひとつ女性っぽくて。
『あ、そうだ!ブック付の変わった小さなブローチが奥にありますけど』と言いましたら、
北原さんは『是非見たい』とおっしゃったのです。


ところが、あせりのため(整理が悪いだけ?)ジュエリーBOXから、レアなそのブローチを見つけ出せない。
ああ、いざということろで、キメラレナイ私(涙)って・・・・。


ところで、お話をうかがうと、
北原さんは、講演で毎日のように全国を回っておられるとのこと。
とくに、「幸せになるコツ」は、北原さんのメインテーマ。
私も、トクと「幸せになるコツ」を北原さんから教えていただきました。
ほかにも、さまざまな質問をさせていただき、至福のひとときは夢のように流れていました。



休日なので、私を店まで車で向かえに来た夫。
夫は「来客中」の私に気を使い、ぐるぐると車を旋回させて,時間をつぶしていました。
ところが、何回めかの回り道!対向車を避けるため、ガードに車をぶつけてしまったのです。
車の一部が、ぼっこりと湾曲したのはいうまでもありません。
なんと、修理にウン万円を払うことに。


店内では、私は頬を染め(トシがいもなく)、北原さんとおはなし中・・・。
その最中、夫の身にそんな不幸(?)が起こっていようとは、露とも知らぬ私でした。


20090216113014.jpg
.17 2009 お出会い・人(感謝) comment(-) trackback(-)

西荻窪西洋骨董店「ラ・シェリーヌ」より・・・・・「ぬくもりの心が伝わって・・」

20090219110854.jpg


PM8:00。
鍵をかけ、店のシャッターを下ろす。

とても忙しい一日。綿のように疲れていた私。肩も腰も重い。
駅について気がついた。お財布を店に置いてきたことを。

この日、9時までに帰宅をしなければならない用事があった。
これから、電車に乗って、バスを乗りついて、…家に着くのは、それでもぎりぎり。
駅の交番にいき、事情を話す。翌日必ず返すので、電車賃だけを貸して欲しいと頼んだ。
「お金を返せる人には、貸せないんですよね(はああ?)」と、お断りの弁。


途方にくれて、近くの八百屋さんに行った。
仕事帰りに、時折買い物をするお店・・・・。
事情を話すと、息子さんから気持のよい返事が返ってきた。
「もちろん、かまいませんよ」
まるで、天啓のような響き・・・・。


翌日。お借りした電車賃を持って八百屋さんに寄ると、おかみさんがいらした。
「あらあ、息子が人助けをしたと聞いていたけど、貴女だったの?」と驚きの表情。
おかみさんは、小唄をなさる、着物姿の似合う粋な方。
「はい、助かりました。感謝しています。本当にありがとうございました」
私は、なんども謝意をのべた。
「何いってるのよ、お互いさまじゃないの。ね、おしるこ食べていかない?」
おかみさんが、私の肩をぽん、と叩く。


ちょうど年に一度の丑の日で、前日からおしるこを作ってふるまっておられるとのこと。


道はしに大鍋がふたつ、火にかけられている。
ほかほかのおしるこを、お膳に入れてもらう。
おしるこを口にすると、ほのかな甘みが、口いっぱいにひろがる。
お餅は、しっとりやわらかで。
「おいしーい」
つい大声を出してしまいました。
「ね、貴方も食べていかない?」
おかみさんのかけ声で、道行く人々が立ち止まる。
八百屋さんの脇道に、おしるこを食べる人のちいさな輪ができた。
どの人の頬にも、まろやかな笑みが浮かんでいる。


2月。快晴。
天を仰ぐ。空は翡翠のようなライムカラー。
店へ向う足どりが軽い。
昨夜の道のりの重さが、嘘のような・・。
私は、もう一度、天空を仰いだ。
.12 2009 お出会い・人(感謝) comment(-) trackback(-)

西荻窪西洋骨董店「ラ・シェリーヌ」より「トリファリのブローチがもたらしたもの(ミリアムハスケル)」

トリファリ


二日連続、偶然お二人のお客さまに
トリファリィのブローチを買って頂きました。
お二人とも、後期高齢者とは、とうてい見えない若々しさ!!

Aさんは78歳。女医さん。
Mさんは77歳。お一人暮しの、独特の審美眼をお持ちの方。

トリファリのマットなゴールドメタルの輝き。
癖がないのに個性的。これは、トリファリの特徴。
パール使いのブローチが二人によくお似合いです

Aさんは、おっしゃいます
「人生は、あっという間ね?でも、これからもいきいきと生きていこうと決めているの」

Mさんは
「私ね、もう周りの目を気にしないで、これからは枠にとらわれずに、
自由に前を向いて生きようと思って…」
「すてきなブローチ、ありがとう!気軽につけるわね」
と、お礼まで(こちらこそ・・)。

トリファリのブローチがもたらした、素敵なおくりもの。
78歳と77歳…。
「もうトシだから」ではなく(この言葉をよく人は使いますよね?私…も?)、前を見つめている姿勢に胸を打たれました。


◆上の写真は、トリファリのイヤリングです。
パール使いにラインストーンがセンス良く使われて。 
ハートシェイプにも似た美しいスタイル。トリファリならでは、です。◆


.03 2009 アンティーク comment(-) trackback(-)
 HOME 

informtion

ラ・シェリーヌ

Author:ラ・シェリーヌ
吉祥寺にあります、西洋骨董店です。フランス、イギリス買い付けのた多彩なジュエリー、西洋骨董、レアな小物等、充実のアイテムです。なお、オープンは、事情(母の介護)により、少々おまちくださいませね。
HP,ブログからのお問い合わせ・ご注文はお気軽にどうぞ!



ホームページへリンク
「ラ・シェリーヌ」
ラ・シェリーヌ
バナーをクリックするとホームページへ飛べます

・定休日 
月曜・水曜・第2火曜
(買い付け・催事等で不定休有り)
(第1土曜は15時~のOPENになります)

・営業時間 
平日13:00~18:00 
土日祝13:00~19:00

TEL: 03-5382-9206
FAX: 03-5382-9206
(同上)

最新記事

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

お好きなメッセージを3Dで表示するブログパーツ

検索フォーム

QRコード

QRコード